引越しお役立ちコラム

引っ越し準備時に不要なものがたくさん!買い取り処分がおすすめ?

更新日:

引っ越しの際には服や食器、そして大型家電などたくさん片付けないといけないものがあるでしょう。そういう場合に不要なものってもちろんでてくるかと思います。不要なものっていつもはどうしていますか?売るか捨てるか迷いますよね。

今回は引っ越し準備時にでた不要なものについておすすめの処分方法について紹介します。

引っ越しの時にでる不要なもの

引っ越しの時にでる不要なものをリストアップしてみました。

・洋服
・食器
・調理家電
・掃除道具
・大型家電
・収納棚
・ベッド

などたくさんあります。細々したものも、すぐに捨てることはできますが中々決心がつかずに置いていたものもあるでしょう。

サイズの大きな、例えばベッド(寝具)や家電なども捨てることを戸惑うでしょう。買い取り処分での相場も気になるところです。新居に引っ越した後にどれくらいのスペックの家電を買うかによって家電の予算も決まってくるでしょう。
大型のものになれば買い取りの手間も面倒となるので引っ越し業者にお願いしたいですね。

処分する?

先ほどの処分するものですが、買い取り業者に依頼する場合はどれくらいの値段で引き受けてもらえるのでしょうか、検証してみました。

調理家電

電子レンジやオーブンなどは1000円、炊飯器については500円ほどの相場となっています。その他にトースターやガスコンロ、給湯器についても同じような金額設定です。調理家電ではありませんが、プリンターについても。一人で持ち運びできるサイズのものであれば安く済ませそうです。

大型家電

洗濯機については大体2000円からで、冷蔵庫についてはドア数や容量について幅がありますが、余裕持って5000円からかなという印象です。引っ越しの際の費用として見積もりに含めてもらうこともできるかもしれません。

ベッド、収納棚他

ベッドに関しては1000円から2000円ぐらいです。そして収納棚に関してはサイズによりけりの印象。

買い取り処分が得してラッキー

そんなに年季も入っていないし、けれども引っ越し後は新しいものに買い換えたいという場合は買い取り処分をお願いしましょう。洋服など細々したものであればメルカリやフリルに出品してみましょう。子供服などは売れやすい印象です。赤ちゃん用のベビーグッズは需要があるので押し入れにしまいっぱなしであったものは出品の価値ありです。

家電などの買い取り処分に関しては家電は購入時の20〜30%ほどの金額、家具については10%程度となっているようです。型番によって古いものであれば金額は下がると思われます。汚れや劣化があれば減額となりますが、見積時に引き取ってもらえる可能性もあるので一度見てもらうといいでしょう。

得する片付け方

まずは家中にあるものを出してみましょう。思い切って買い換えたいと思っていたものがあればまずは買い取り業者に見積もり依頼をしてもらうことをおすすめします。引っ越し業者のサービスに含まれている場合もあるので引っ越し見積もりの時でもいいでしょう。
小さなものであればフリマアプリに出品して小銭を稼いで得しましょう!

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.