引越しお役立ちコラム

ペットと一緒に引越しする方法

更新日:

引越しの時期は誰だって忙しいものですよね。そうなると、つい忘れがちになってしまうのがペットの引越しです。人間のように自分で移動できる訳ではないので、ペットも新しい引越し先に運んであげる必要があります。ペットの引越しはどのようにしたらいいのでしょうか。

ペットの引越し方法とは?

ペットの引越しとなるとなかなか大変です。多くの飼い主さんが悩む種でもあるのですが、いくつかの方法がありますのでそれぞれの特徴を押さえておきましょう。

一緒に引越し先まで移動する

引越し先が近場の場合や、赤ちゃんの場合は飼い主と一緒に引越し先まで移動するのをおすすめします。ペットにとっても一番安心できる場所になり、引越し先のストレスを軽減することにも繋がります。ただし大型犬や長距離の引越しになると新幹線や電車に一緒に乗れないので一緒に引越しするのは難しくなってしまいます。

ペットの専門業者に依頼する

安心安全な空間、衛生面も配慮されているので安心してペットを預けられます。夏場は冷房も効いていますし、冬は暖房などペットの体への負担を極力かけない状態で引越しできます。ペット専門業者によって差があるので口コミなどを比較し、安心しておまかせできるところにお願いしましょう。

引越し業者のオプション

引越し業者では本来ペットの配送はできませんが、別料金を支払うとオプションでペットも一緒に引越し先まで運んでくれます。とても便利なサービスではあるのですが、環境が整っていないこと、あくまでも荷物と同じ扱いになるので、ペットには負担がかかってしまうこともありおすすめできません。

この3種類の中からいずれかの方法でペットと一緒に引越しをすることになります。
少しでも快適な空間で過ごせるように配慮してあげたいものですね。

ペットの引越しでその他注意したいこと

ペットのケージ、エサなどの備品、水槽などは引越し業者にお願いしましょう。水槽の場合中に水が入っていると運べませんので抜く必要があります。

さらに熱帯魚などの魚の場合、保温や酸素が必要になるので移動させる時は注意が必要です。引越し先でも水槽の準備は早めにしてあげないと魚に負担がかかってしまいます。

こういった取扱いが難しいペットは専門の業者に依頼した方がいい場合もあります。引越し業者の見積もり時に相談してみると、対応ができ当日慌てる心配もなくおすすめです。
ペットも大切な家族になりますのでストレスなく一緒に引越ししましょうね。

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.