引越しお役立ちコラム

引越し業者の繁忙期と閑散期をチェック!

更新日:

引越しは時期によっては金額が大きく変動します。繁忙期と閑散期をチェックして、余裕がある場合はできるだけ繁忙期を避けて引越しを行うようにしましょう。

引越し業者の繁忙期①3月

新生活の始まりを迎える4月を前にして、3月に引越しを考える方は非常に多いです。この時期はどこも忙しく、引越し業者もかきいれどき。自ずと引越し費用も高くなってしまいます。不動産会社にいってもいい物件は取り合いになりますので、前もって1月2月くらいから準備を始めておくことをおすすめします。

引越し業者の繁忙期②8月

子供が夏休みの間に引越しを済ませたいと考える家族や、一人で引越しをするのにはやはり時間に融通が利く夏休みがいいと考える学生さんが多いため、8月も繁忙期に入るようです。
子供に引っ越すことを伝えて早めに準備をしてもらって時期をずらしたり、大学生なら9月まで夏休みがありますので、もう少し遅らせてから引っ越すこともおすすめです。

引越し業者の繁忙期③12月

年末に引越しを行い、心機一転新年を新鮮な気持ちで過ごしたいという方は、年末の12月に引越しを考えるようです。そのため12月も繁忙期になりがち。しかし12月は引越し以外にも何かと忙しく、並行して引越し作業を進めるのも大変です。職場の移動などやむを得ない事情でない限りは、もう少し時期を遅らせたり、早めたりしてもいいのではないでしょうか?

引越し業者の繁忙期④月末

時期に関係なく、月末は依頼が混み合うことが多くなります。アパートの契約が月末いっぱいまでの場合は自然とそうなり、翌月の1日から新居での契約をしたいという場合がほとんどでしょう。
しかしこの時期をずらすと、アパートの家賃を多く支払わなければならなかったり、家賃を二重に収めることになったりと、何かと余計な費用がかかることがあります。現在住んでいるアパートが日割りで家賃を支払ってもいいと言ってくれる場合以外は、月末の繁忙期を避けることはできないと考えておきましょう。

引越し業者の閑散期①2月

ここからは引越し業者の閑散期をご紹介します。まずは2月。年末年始の引越しの繁忙期が終わり、3月の繁忙期前ということで、2月は閑散期と考えている引越し業者が多いようです。この時期に引越しをすると、費用もかなり抑えることができるかもしれませんね。寒い時期ですので体調を崩さないよう、無理せずに引越し作業を行うようにしてください。

引越し業者の閑散期②5月

学生や新社会人の引越し依頼が落ち着く5月は狙い目です。新生活を始めてバタバタしそうという人は、このくらいの時期までは実家で過ごし、5月からゆっくり引越し作業を開始するのがおすすめです。物件の取り合いも落ち着き、残った穴場的ないい物件が見つかる可能性もあります。逆に学校に近いいい物件はすでに埋まっている可能性もありますのでご注意を。

引越し業者の閑散期③6月

6月は雨が多く、引越しを避ける方が多いようです。そのため、とくに雨は気にならないという方は6月に引越しをお願いすることで費用を抑えることが可能になるでしょう。引越し業者の中には雨の日割引などを行っている業者もありますので、これらも合わせてチェックしておくのがおすすめ。
しかしやはり家電などが雨に濡れると故障の原因にもなりますので、取り扱いには充分注意してください。

引越し業者の閑散期④月の中旬や平日

月末が繁忙期になるのと同じ理由で、月の中旬は依頼が少なくなります。アパートの契約期間が気にならない、実家から出るだけだから気にしないという方は、この時期に引越しを考えてみましょう。新居も、初月は日割りの家賃でOKというところがほとんどですので、初期費用を少しではありますが抑えることもできますよ。
学生さんや休みが自由に取れる方なら、平日の方が土日よりは料金を抑えることができます。依頼も少ないので、時間指定をしなくても早い時間帯から引越しを行うことができるでしょう。

引越し業者の閑散期と繁忙期、どれくらい費用に差が開く?

引越し業者の繁忙期と閑散期をご紹介しましたが、この時期によってはどれくらいの差が出るのでしょうか。
まず、土日と平日だけを比較しても、一万円程度の差が出る業者が多いです。時間指定をしなければもっと差は大きくなります。
さらに、最も忙しいと言われる3月とその他の閑散期では、倍以上の差が出る業者もありました!値段自体はあまり変わらなくても、値引きできる金額が違うという業者もいるようです。やはり値引きの金額が大きいのは閑散期ですね。時間に制約がなく、好きなときに引越しができる環境にある方は、繁忙期を避けることをおすすめします。
しかし閑散期と呼ばれる時期でも引越し業者によっては繁忙期と捉えていることもありますので、見積もりの電話などで少しチェックしておくのもいいかもしれませんね。
引越し業者の繁忙期、閑散期を見極めて、賢くお得に引越しを行えるようにしておきましょう!

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.