引越しお役立ちコラム

小さな子供がいる家庭の引越しの注意点

更新日:

引越しは準備から当日、引越し後まで非常に大変な作業です。大人だけでんもてんやわんやなのに、小さな子供もいるとなるとさらに大忙し!小さな子供がいるご家庭で引越しの際に注意しておいてほしいポイントをご紹介いたします。

荷造りは子供がいない時間に

小さな子供はお母さんやお父さんの変化に敏感です。荷造りなどでせわしなくしている姿を見ると動揺し泣いたり暴れたりしてしまうかもしれません。そうなると荷造りも手につかなくなり、作業を進めることができなくなってしまいます。保育園に入れているならその時間に、無理なら友人やご両親、一時保育の施設などに預かってもらい、その間に集中的に荷造りを行うようにしましょう。

子供が言葉を理解できる場合は一緒に荷造りも

子供が幼稚園ぐらいで、言葉を理解してくれるようなら、一緒に荷造りをしてみるのもいいかもしれません。ダンボールに、子供のおもちゃなどを詰め込んでもらいましょう。このときも放置するのではなく、ガラスなどの危ないものを入れていないか、まだ使う可能性があるものを入れていないかなどを確認してあげてくださいね。

引越し当日までに準備できるものは?

子供用品は何かと毎日大量に消費するものですので、早めに荷造りをしたいと思ってもなかなかうまくいかないこともあるでしょう。すべて詰め込んでしまうと、結局必要なものがなくなってガムテープを開けたりダンボールの山から探し出したりする必要が出てきてしまいます。
引越し当日まで閉めない大きめのダンボールを用意しておいて、その中におむつや子供服などを入れて管理しておきましょう。足りなくなったら大きいものを買い足すのではなく、小売りのものなどで対応すると引越し作業もスムーズになります。おやつなども小分けになっているものを用意しておくと便利ですね。

引越し当日は子供を預かっておいてもらう

引越し当日は子供は保育園やご両親などに預かっておいてもらうのがいいでしょう。これはある程度物分かりがよくなる小学生くらいまでのお子様全般に言えます。赤ちゃんの場合はぐずったりして作業が進まなくなってしまう可能性がありますし、元気な幼稚園くらいの子供だと走り回ったりして家具や引越し業者スタッフとぶつかるなど、思わぬ事故につながる可能性があります。
ホコリやゴミもたくさん出ますので、吸い込んでしまう危険もありますよね。
どこかに預かってもらうか、お母さんと子供だけ別の場所で待っていてもらうなどの配慮が必要になりそうです。

子供と一緒に引っ越す際は子供の行動に注意

子供がある程度大きくなり、一緒に引越し作業を行ってもいいかなと思える場合でも、充分に注意しておく必要があります。重い荷物を持とうとしていないか、ダンボールをひっくり返してしまってはいないか、危ない場所に入っていないかなど、目を離さないようにしておきましょう。
ダンボールをたたむ係に任命すればそのような危ないことも減り、同じ場所で作業をしてくれるので安心ですが、ダンボールでケガをしないように注意しておいてくださいね。

引越し後は各種手続きを忘れずに

引越しが完了するとやっと一息入れることができますが、子供に関する手続きはまだまだあります。忘れないようにしておきましょう。
まずは子供手当ての再申請。引っ越す前の住所の役所から所得証明書、または住民課税証明書をもらっておく必要があります。それと印鑑を持って新しい住所の最寄りの役所に行けば申請を行うことができます。
また、子供の転校手続きが必要な場合もすぐに行うようにしましょう。

子供のために探しておきたいスポット

引越しして生活も落ち着いてきたら、子供のためのスポットを探していきましょう。まずは小児科。自宅から一番近い小児科や土日、遅い時間まで受け付けをしている小児科など、ニーズに合った病院をいくつか抑えておきましょう。
子供服や子供用品をたくさん売っているお店も探しておくと便利です。子供が遊べるスペースがある美容院なども最近は増えてきましたので、ぜひ利用するようにしておきましょう。

小さな子供との引越しを安心安全に行おう

小さな子供がいるご家庭の引越しで注意しておいてほしいポイントをいくつかご紹介いたしました。毎日の家事やお仕事で大変な中引越し作業も並行して行うのは本当に大変なことかと思います。ストレスや重労働で、お父さんやお母さんが引越し当日にダウンしてしまうなんてことのないように、体調には充分注意して、余裕を持って引越し作業を進めてくださいね。
キッチン用品を早めに荷造りしてしまうために、引越し当日付近はレトルトや外食で済ませてしまっても大丈夫。いつものように家事をがんばらなきゃ!と意気込む必要はありません。
また、小さな子供も環境の変化で体調を崩しやすくなっています。引越し前後は大変な時期ではありますが、子供のささいな変化にもすぐ気づいてあげられるようにしておきましょう。

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.