引越しお役立ちコラム

引っ越し後の生活の不安を解消 対策編

更新日:

前回に引き続き引っ越し後の生活の不安を取り上げてきました。たくさん悩みや不安ごとがでてきたところで、どのように対処していけばいいか、今回は項目ごとについての改善策はもちろんのこと、その困りごとが多くあてはまる人ごとに分けて紹介していきます。

引っ越しの困りごとより対策を

対策が悩みによって異なるのですが、なるべくお金と時間がかからずに済む方法を考えてみました。中には引っ越し前でなければ対策できない部分であったり、特に交通の利便性については知ることはできてもルートを変えない限りは引っ越し後には対策がしにくいものとなります。
引っ越し後に賃貸マンションに単身で住む予定の方であれば、そういった困りごとを先にピックアップして部屋さがしをしてもいいかもしれません。

単身者

まずは単身者向けの困りごとです。学生の方でしたらある程度時間の融通が利くと思うので道路の安全状態や時間帯によって車の通りが多くなるような道路であると危ないといったものがありますね。
単身者でも社会人であれば社員寮に入るのか、それとも賃貸マンションを借りるのかで異なります。

学生用アパートで、都内で安いところを借りようとすると風呂なし、トイレ共用という物件もたまにあります。
そしてそういったところで困ることに洗濯機が置けない場合はコインランドリーを使用するしかありません。

近くにコインランドリーがあるかはネットのマップで調べられます。一番近い場所にあるところに一度行って確認してみましょう。
そして、最近では社会人であっても車を持たない人が多いので、病気になったとき一番近くにあり、かつ評判の良い病院も調べておくことです。
病院もマップで確認できますが、引っ越し業者のサイトで周辺環境を全て確認することも可能です。

また、治安が良いか悪いか心配であるならば引っ越しの業者の営業に聞くと教えてくれることがあります。

家族

病院はもちろん、学校に通うお子さんがいるなら通学路が安全かどうか確かめたいですね。子供が巻き込まれる交通事故が最近増えてきています。
できれば安全な道を通ってほしいし、ドライバーには気を付けてほしいところです。

家の周りの道路や、通学路は歩かずともグーグルマップで写真を表示させれば歩いた気分になることができます。どこでもリアルな写真をみることができるので便利ですね。

病院や最寄り駅の検索などは引っ越し業者のサイトで確認することができます。また、ガスや電気料金に関しても相場が載っているので、今後の生活費のシミュレーションができてしまいます。
生活してからちょっと固定費が高い気がするという場合にはガスや電気の契約会社を変えてみることもできます。
どれだけ安く抑えられるかシミュレーションできるサイトもあるのでぜひ利用してみて下さい。

また、どこのスーパーで食材や必需品を買えば良いか困る場合はチラシアプリで確認すると良いでしょう。

高齢者

高齢者の引っ越しとなるとなるべく、階段はすくなく、スロープの設置があるところがいい。などたくさんあるでしょう。中でも公共の交通機関ではバスをよく利用される人も多いでしょうが、田舎であれば数本しかないということもありえます。

引っ越し先の近くに、どこにバス停があるかはマップで調べておきましょう。と言っても、調べてわかりにくいと思うようであれば引っ越しの業者に聞く色々と相談に乗ってくれる業者もあります。

人によって異なる悩み

基本的に生活に関わる悩みは調べると出てきます。ネットで調べてもわからない細かなこと、例えば近隣住民の様子と言った治安の良し悪しというのは住んだ人にしかわからないというものでしょうから、ここに関しては引っ越し業者の営業所の方に聞くとわかりやすいでしょう。住民票を移す場合にはイエローページや困った時にどうすれば良いかそこの市民になる際に資料をもらえるので参考にすると良いでしょう。

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.