引越しお役立ちコラム

引っ越し後の生活の不安を解消 問題点洗い出し編

更新日:

引っ越しに対する不安要素は人それぞれです。春から大学生になり、馴染みのない土地で新生活が始まると思うとわくわくする気持ちと、本当に自分一人でやっていけるだろうか?という不安もあるでしょう。また、家族で新居に引っ越す場合でも何かあったときにどこに連絡をすればいいのかすぐには思いつかないでしょう。

今回はそのような引っ越し後の生活の不安を解消する方法を紹介していきます。

引っ越しに対する不安、その後の生活

引っ越しに対する不安は性別や年齢、そして家族構成によって異なります。例えば家族であれば小さい子が熱を出したときにどこに小児科の病院があるのか、その中でも評判がいいところはどこなのか気になりますよね。
また、スーパーに行くにしても出来るだけ安いところで食生活の出費は抑えたいですね。いざという時にドラッグストアが近くにあるとすごく便利でもあります。

一人暮らしの女性であれば夜道を一人で帰るのはとても心細いことだと思います。あまり外灯も少なく、人の通りも少ないようなところは仕事の帰りに通りたくないですよね。

また、男性であっても他生の困りごとに対処できても家事をうまくこなせる自信がない、仕事が忙しすぎて家の用事を済ます時間が確保できない。というような生活の悩みもあります。転勤や転職などで時間の拘束が長くなるような部署や会社に勤めるとこういった悩みがつきません。妻子持ちであればいざという時に駆けつけてやれない、対処が遅れてしまうということも無きにしも非ずです。

不安項目について

不安項目となるものをリストアップしてみました。
以下の通りです。

・引っ越し後の生活費をシミュレーションできないか
・いざ病気にかかった時に病院が近くにあるか
・コインランドリーは近くにあるか
・最寄り駅はどこか
・近所のスーパーで一番物価が安いところはどこか
・図書館や公民館などどこにあるか
・朝の通勤時間帯の渋滞情報
・目的地から家までの安全な交通ルートはどこか
・子供の習い事や塾の場所
・学校の場所
・一方通行の道がどこか
・ゴミの捨て方が悪い、近隣住民のマナーが悪く困っている場合どうすればいいか
・銀行やATMの場所

などなど。一部ですが、多くの人に共通する悩みだと思います。
他にもあるのですが、対策の記事の中で補足的に紹介していきます。

項目ごとに対象となる人

全部ほとんどの人に対象項目となっていますが、単身であるのと家族であるのとだとでは異なってきますね。家族であれば悩み事×人数というような考え方もできるので。また、社会人、主婦、単身女性、高齢者でもその見方は変わってくるでしょう。
高齢者の方ですと、アップダウンの多い道は疲れてしまいますから、バスが定期的に出ているといいですね。

何が不安なのかを明確にして対策を!

今回は困りごとの問題点を出していきました。あ、これちょっと心配だったんだよね。と感じるものが一つでもあれば次の記事の対策編もぜひセットで目を通して下さい。新生活がスタートすると心機一転して不安要素のない生活を送りたいですね。
そんなお手伝いができればと思います。ご自分の困りごとを今一度書き出してみましょう。

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.