引越しお役立ちコラム

一人暮らしがしたい!単身者の引っ越しについて

更新日:

大学入学と共に一人暮らしを始める人が多いと思いますが、大学や専門学校など実家に近いところにあって、学生時代は実家から通っていたという人も少なくないでしょう。となると、就職先が地元でなければ必然的に一人暮らしが待っています。
就職先も地元の近くだという人にとっても、一人暮らしはいずれやってくるかもしれません。
そのまま結婚してしまうと同居生活になりますが。

今回は一人暮らしを考えている人にとって有益な情報を紹介します。

一人暮らしについて

一人暮らしに対してどのような印象をお持ちでしょうか。お金がかかるし、家事が面倒、料理なんてしたことないし…など理由はたくさんあるでしょう。このようなデメリットもありますが、メリットもたくさんあるのです。

きっと20代後半になってくるとしておけばよかったと思う人も出てくるかと思います。
その理由について紹介します。

私個人の体験がメインになってしまうのですが、特に社会人になってから一人暮らしはしたほうが良いと思います。

なぜか、実家にいると親のありがたみに対して非常に鈍くなります。当たり前の状態が続いてしまうのです。
綺麗なシャツが用意されているのも当たり前、ご飯が夜になって出てくるのも当たり前、お弁当を作ってくれるのも当たり前といった感じです。

これを読んで、普通じゃない?と感じた方は親御さんに感謝してください。何よりやってもらうことが楽なのです。けれども、このまま結婚してしまうとろくに何もできない状態で同居生活を送ることになります。
よく合コンとかでも一人暮らしか実家暮らしかが選ぶ重要なポイントになっています。

ここまで女性目線でしたが、男性の方にとっても30代、独身、実家暮らしと並ぶと女性に嫌煙されてしまうこともしばしばあります。(世の女性全員がそういうわけではありません。)
なので、仲良くなるきっかけをお互いに逃しやすいのです。

タイミング

引っ越しをするタイミングですが、先ほど紹介したような進学か就職を機に引っ越しをするでしょう。

けれども、そういったタイミングで一人暮らしをする予定でないのであれば、秋口に引っ越すことをお勧めします。
理由としてはまず春先は引っ越し金額が割高になります。そして、引っ越しをする人が非常に多いので、トラブルが多々あります。
連絡ミスとか荷物が届かないとか。そういったことへの対処も業者も対応に追われているので非常にスムーズにことが進まなくなります。

また、季節的にも秋は動きやすいのです。春は混んでいる、夏は暑くて搬入作業が非常に大変である。冬は寒い。という感じですね。
引っ越しに関してはそのような理由がありますが、賃貸マンションに住もうとしている方はこの時期がお勧めなのです。

まず、物件がある程度揃っており、すぐには無くならないので決めるまでに時間があります。春先ですと、一度見て悩んで後日決めようとしたらなくなっていたなんてことよくあります。1日でいい物件はすぐに他の人に決まってしまいます。
人と物の流れが激しいのです。

そういった意味でも特に初めて引っ越しをされる方にとってはゆとりがもてる季節なのです。

生活費としていくらいる?

家賃は給料の3/1以下にするというようによく言われていますが、下げられるなら下げてほしいところです。
生活費で給料から使える部分は限られているので、固定費を抑えるようにしておきましょう。

家賃は少し高いけど、ネットと水道がタダであればトータルの出費が安く済みますね。

また、ガスも都市ガスにできるかを不動産と相談して、なるべく生活費を安くできるように努力しましょう。

引越し業者のサイトにもエリアごとの公共料金の相場が書かれています。参考にして見てください。

自立した大人へ一歩近づく

一人暮らしに対して不安もあるかもしれません。けれども、他人の親切に気づく良い機会でもあるのです。
一歩前に踏み出して、自立した生活をしてみましょう。

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.