引越しお役立ちコラム

引っ越し準備の片付け方

更新日:

今回は引っ越し準備の片付け編です。取り掛かりが遅れてしまうと、こんなにこの家にものがあったの?これいつ買ったかわからないし、最近全く使っていなかった!なんてものもたくさんあります。ミニマミストでない限りは定期的に必要なものを見直す習慣をつけておくといいでしょう。
では計画的にスムーズにできる引っ越し準備、片付けについて考えてみます。

引っ越しの片付け

引っ越しの片付けって普段の掃除の時とどう違うの?と思うかと思います。ざっくりと紹介すると、すぐに新居に行けるように荷物がまとめられているかどうかが基準となります。クローゼットの中も、インテリアも全て箱に詰めた、または布など緩衝材に包まれた状態になっていれば引っ越しできる状態の片付けです。

そんな片付けですが、できれば早めに小さなところから始めて欲しいのです。片付けが苦手だという人ほど、このように始めて欲しい。

なぜかというと結構大変な作業なので根気が必要なのです。また、優柔不断な人ほど、結局結論が出ないままにグダグダになってしまうこともあり得ます。

片付けの項目分け

ものでリストを作るか、部屋のスペースごとにリストを作るか、やるべきリストを作っておくといいでしょう。個人的には部屋のスペースごとにリストを作ることをおすすめします。

この理由としては、変化や結果がわかりやすいので継続して片付けができるからです。
部屋に置いてある棚のものをまずは断捨離、そして必要なものを箱に詰めてみるという作業を繰り返すのです。

ものの断捨離ができると結構気持ちがいいものですよ!この片付けについても一人暮らしの場合、支給されるダンボールの数が最大10個など制限があるので、スペースに応じて、ここはダンボール○個で済むように片付けてみよう!など目標を立ててみて下さい。

ここで重要なことは、ものの断捨離・目標設定・1日片付けをする場所の決定です。
取り掛かりやすそうなところから手をつけていきましょう。

部屋の掃除

ものの片付けがある程度済むと、今度は掃除も必要となります。ものに隠れて見えなかった汚れやホコリなどはふき取るようにしましょう。水回りの掃除は引っ越しの前日や数日前に行うようにします。毎日使うところなので、あまり早めに済ましてしまってもまた汚れてしまいます。

部屋の掃除をする時には高いところのホコリを落として、掃除機で吸い取るようにします。
それが完了すると、雑巾で水拭きをするとかなり綺麗になりますよ。

家族の場合の片付け

家族での引っ越しの場合はものの片付けについては方法は同じです。けれども引っ越しの日に近づくにつれ部屋を掃除しなくてはなりません。さすがに大人数となると、一人で済ますわけにもいかないので、できるだけ子供にも手伝わせるようにします。

子供に掃除を頼むときはなるべくぼんやり、「このスペースの掃除をして」ではなく役割分担を明確にしておきましょう。「あなたは床のこのスペースの雑巾がけをお願いね」としておくとゴールが分かりやすいので子供にとっても取り掛かりやすくなります。

計画的に片付けを終わらそう!

ものが捨てられない、優柔不断な性格の人ほど早めに取り掛かって下さい。早めに不必要なものがわかっておくと、もし使えそうなものであればフリマに出してお金に変えることもできます。こうすることで引っ越し費用に少しでもゆとりができますね。
引っ越し業者によっては買い取りサービスもありますが、その価格に納得できない場合もあるでしょうから、早めにリサイクルショップに持っていくなどの対処もできます。

計画的に引っ越しの片付けができるといいですね!

-引越しお役立ちコラム

Copyright© 引越しWEB見積もりネット , 2019 AllRights Reserved.